*

髪をボリュームアップする方法【男性編】シャンプー直後が勝負の分かれ目!!

公開日: : 最終更新日:2018/09/22 アンチエイジング, 髪型 , , , , ,


髪の毛のボリュームをアップしたいと思ったことはありませんか?

髪の毛の印象でかなり見た目年齢がちがった印象になります。

下のイラストを見てください。

側頭部(サイド)と頭頂部(トップ)の厚みの比率

側頭部(サイド)と頭頂部(トップ)の厚みの比率

どうですか?

トップの厚みが豊富な右のイラストのほうが若々しく見えませんか?

髪のボリュームがないとトップに厚みがなくなり、左のイラストのようになってしまいます。

髪のボリュームをアップするだけで若々しく見えるわけですから、やらない手はありません。

試してみる価値はあると思いますよ。

Sponsored Link

髪をボリュームアップする方法【男性編】

50代アラフィフになると、髪のボリュームがないと悩む男性がけっこう多くみえるのではないでしょうか?

年齢を重ねると、どうしても髪の毛が細くなって腰がなくなって、いわゆる猫っ毛になってきます。

ですからどうしても髪型がペタっとした印象になってしまうんですよね。

でも、自分は歳だからってあきらめるのはまだ早いですよ。

もちろん髪をボリュームアップする成分を含んだシャンプーでボリュームを出す方法や、髪や頭皮を清潔にして髪を太くする方法なんかもあるんでしょうけど、今回は私のやっている即効性のある方法をご紹介しますね。

Sponsored Link

髪のボリュームを出すにはシャンプー直後が勝負の分かれ目!!

私は若い頃から髪の毛が細くて猫っ毛なので、髪のボリュームが出なくて悩んでいましたから、いろいろなシャンプーも使ってみました。

しかし、ある程度の効果はありましたが、なんとなく満足がいくまでの効果はありませんでした。

そうしているうちに、あるとき一番簡単で即効性のある方法を見つけました。

それは、シャンプー直後にあったんです。

 

こんな経験はありませんか?

  • シャンプーした後、髪が乾くのをほったらかしにしていたら、おかしな型がついてしまって思うようなヘアスタイルにならない。
  • 寝ぐせがついてしまったときに、寝ぐせ直しで髪の毛を濡らしてセットしてもなかなかうまくいかない。

私はこんな経験から2つのポイントがあるんじゃないかと考えたんです。

それは・・・

  1. 髪の毛は塗れてから乾いてしまうと、ある程度クセ(型)がついてしまう。
  2. 髪型を決める大きな要素は髪の根元が肝心。

 

そこから私が考え出した方法は、シャンプーして髪が濡れているときに、根元をドライヤーで乾かしてしまう方法です。

1.シャンプーした後お風呂上がりに、タオルで髪の水分をよく拭き取る。(タオルドライだけでは髪は完全に乾きません)
2.ブラシで頭頂部(トップ)の髪を立ち上げ、根元をドライヤーで乾燥させる。(後頭部から順番に行うとやりやすいです)
3.そのままの状態でドライヤーを冷風に切り替え、髪の根元を冷やす。

髪をボリュームアップする方法

1から3を後頭部から順番に前頭部に向かって繰り返す。

こうすると髪の毛が立ってトップにボリュームが出ます。

根元だけ乾かしたら、七三横分けだろうが、オールバックだろうがそれなりに流れます。

最初から、流す方向にブラシの方向を合わせて乾かすのも効果的です。

細かい調整は経験を繰り返しながら会得してください。

トップのあとは寝ぐせがつかないようにサイドやバックを乾かして完了です。

私はこの方法で、ほぼ5分でセット完了です。

髪の毛を乾かして寝たら、ほとんど寝ぐせもつきません。

あとは朝起きて出かける前にブラシで整えるだけです。

 

これは髪の毛がタンパク質でできていて内部のタンパク質の結合状態によって結合が切れて変形するためです。

このことを、濡らしたり熱を加えると結合が切れ、逆に乾いたり冷えると再結合する水素結合といいます。

髪に毛だけでなくて、たとえば洗濯物なんかも濡れていると柔らかくてタラタラですけど、乾燥するとパリパリになりますよね。

スチームアイロンで衣類のシワを伸ばすときなんかも、この水素結合が関係しているんでしょうね。

ですから、お風呂上がりに髪の毛の根元をポイントに乾かしてセットしてしまえば、ほとんど手間入らずです。

どうですか?簡単でしょ?

髪の毛のボリュームをアップする方法は、シャンプーあとで、髪が濡れてから乾くまでが勝負です!

だまされたと思って試してみてください。

効果テキメンですよ!

髪をボリュームアップして見た目年齢を下げて、「若見え」ヘアースタイルを目指しましょう。

 

 

あ それと、シャンプーの後のトリートメントも髪のボリュームを増やすのに効果的です。

トリートメントには髪に栄養を与え、髪を傷めにくい効果もありますので毎日髪に良いトリートメントを使いましょう。

髪をふんわりボリュームアップさせる専用のトリートメントを使ってみたりするのもオススメです。




髪にフックラとボリュームを出したい人にオススメ!【Mrトリートメント】

 

↓髪型の関連記事

今流行りのメンズの髪型ツーブロックはアラフィフ50歳代男性にもおすすめ!

50代アラフィフ男のアンチエイジング:髪型

吉川晃司の白髪がかっこいいので銀髪の染め方を調べてみた

白髪ぼかしとは?白髪染めとの違いは?やり方は?値段は?

髪をボリュームアップする方法【男性編】シャンプー直後が勝負の分かれ目!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

ワインに含まれるレスベラトロールの量はどれくらい?

レスベラトロールの効果効能とは?サーチュイン遺伝子を活性化し老化を防ぐ?

レスベラトロール(resveratrol)とは? レスベラトロールという単語を聞かれたことはありま

記事を読む

シミ対策

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策①

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策50代ともなると、顔のシミが目立ち始めますよね。 男性

記事を読む

加齢臭はどんなにおい?男性に多い原因や場所や対策

加齢臭はどんなにおい? 「加齢臭」とは、ろうそくやチーズ、古本の臭いに似たオヤジくさい臭いのことで

記事を読む

男性の顔のシミの原因と予防する方法とは?

男性の顔のシミの原因と予防する方法とは?

男性の顔のシミの原因とは? シミはアンチエイジングの大敵です。 シミがあるかないかによって見

記事を読む

メガネサイズ表示の見方

似合う眼鏡の選び方で参考にするメガネサイズ表示の見方とは?

50代アラフィフともなれば、老眼の人が多くなると思います。 コンタクトレンスを使用している人も

記事を読む

二 重 顎 を 治す 方法

二重あごをなくす簡単な方法!マッサージや舌体操、改善グッズとは?

加齢や肥満などで、あごのたるみが出て二重あごになると、顔が大きく見えてしまいがちです。 たぶん

記事を読む

白髪ぼかしとは?白髪染めとの違いは?やり方は?値段は?

白髪ぼかしとは?白髪染めとの違いは?やり方は?値段は?

白髪ぼかしとは? 50代アラフィフともなると、白髪が目立ってくる人も少なくありませんよね。

記事を読む

イヴサンローラン ジョニーブーツ

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦⑥

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦⑥ 今まで外見を良くするためにファッション作

記事を読む

表情筋

50代アラフィフ男のアンチエイジング:表情筋の鍛え方

表情筋とは 50代アラフィフ男のアンチエイジング:表情筋とは という記事では、アンチエイジン

記事を読む

50代男は疲れ顔じゃダメダメ

50代アラフィフ男のアンチエイジング

50代アラフィフ男のアンチエイジング 前の記事で、アラフィフ改造計画として、外見を磨くことを提唱し

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

50代会社員男性の彼と28歳差!年の差恋愛体験談
50代男性会社員の彼と28歳差!年の差恋愛体験談

50代の恋愛事情、大人の恋愛体験談 久しぶりに募集をしてみたら

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択
白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか? 50代アラフィフになる

昭和時代の子供の遊び、俺たちはマント族だった?!
昭和時代の子供の遊び、俺たちはマント族だった?!

先日、同い年の友人と珈琲を飲みながら雑談したときのこと。 昭和の

基礎代謝量の計算式!いろいろな種類の計算方法を調べてみた
基礎代謝量の計算式!いろいろな種類の計算方法を調べてみた

基礎代謝量の計算式にはいろいろな種類がある 50代ともなると、お腹の

今、「おじさん」だと思う年齢
おじさん、おばさんだと思う年齢の判断基準は?

50代になってからよく思うことがあります。 それは、50代になっ

→もっと見る

  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • CarPrice
PAGE TOP ↑