*

スキンケアのおすすめ、50代男性のお肌の手入れ方法とは?

お肌の状態は見た目年齢を左右する

見た目年齢を左右する重要な要因の一つに肌のきれいさがあります。

若い人ほどずみずみずしくて弾力とハリのある肌をしています。

年齢を重ねるほど乾燥がちで弾力とハリも落ちてきます。

ですから、肌が若々しければ年齢よりも若く見られるというわけです。

女性の場合は肌のお手入れの情報にも敏感で勉強していますが、男性はあまり感心もありませんし、勉強している人も少ないのではないでしょうか?

アラフィフ男性もお肌の手入れをするかしないかで、この先何年かで大きな差になってくることは間違いなさそうです。

今からでも遅くないので、スキンケア(お肌の手入れ)について勉強して、見た目年齢が少しでも若くみられるように努力してみてはいかがでしょうか?

「え~!○○さんそんな年齢にみえませんよ~!若いですね~♥」と言われるとお世辞でもうれしいものです。

若く見えない人には、こんなお世辞も言われないですからね。

それではスキンケアについて少しだけ勉強してみましょう。

Sponsored Link

50代のスキンケアのおすすめ右する

50代のスキンケアのおすすめ

50代男性のお肌の手入れ方法とは?

男性の肌は、女性に比べて皮脂分泌が活発です。

豊富に分泌されて皮脂に空気中の汚れやチリが付着して毛穴を詰まらせれば、吹き出物の原因にもなります。

皮脂が多い反面、水分が少ないのも男性の肌の特徴。

男性の肌は、女性の肌よりも30~40%も水分量が少なく乾燥しやすいといわれています。

しかし、50代に突入すると肌の水分とともに脂分も少なくなってきて、乾燥が気になるようになります。

乾燥肌は、肌荒れの原因にもなりますし、しわなどの肌の老化を早めることにもなりますから注意が必要です。

また、男性の肌は、実はとてもデリケートなのに、手入れをしてもらえないどころか髭剃りによって、毎日のように痛めつけられているのです。

髭剃りは、ヒゲをそり落とすだけではなく肌の角質層も傷つけやすいので、身だしなみを整えながら肌にはダメージを与えるという矛盾が引き起こされています。

髭剃りの後に肌がピリピリとしたり、血がが滲んだり赤く腫れる場合もままあるようです。

ほかっておけば、肌荒れがひどくなるなど肌トラブルの原因になります。

ですから、男性にこそスキンケアが必要なわけです。

Sponsored Link

スキンケアの基本は洗顔と保湿

スキンケアの基本は、洗顔と保湿です。

洗顔

コシゴシ洗わずに洗顔料を十分に泡立て、キメ細かい泡を立て、その泡をやさしく肌に乗せて転がすような感覚でやさしく丁寧に洗顔をしましょう。

洗顔料が肌に残っていると、肌荒れの原因になるため、すすぎは丁寧に行いましょう。

洗顔は熱いお湯より、ぬるま湯のほうがお肌の乾燥を防げます。

保湿

洗顔後、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が入った化粧水や乳液を使用して保湿ケアしましょう。

化粧水や乳液はゴシゴシ、パチパチ強めではなく、手の平で顔全体にやさしく肌になじませましょう。

 

あとは、肌のタイプに合わせて洗顔剤や保湿のためのアイテムを選びましょう。

肌タイプは4種類

 肌のタイプは、吹き出物のできやすいオイリー肌、かさかさ感がでやすい乾燥肌、顔の場所によってオイリーと乾燥が同居している混合肌、そして比較的バランスの取れたノーマル肌の4種類に分けられます。

肌タイプ 特徴
オイリー肌(脂性肌) 顔が皮脂で脂ぎってべたついている
乾燥肌 全体的に乾燥していて、かさかさしている
混合肌(脂性乾燥肌) 顔の場所によって、にオイリー肌と乾燥肌の両方が存在している
ノーマル肌(普通肌) 皮脂の分泌、肌の水分がバランスの良い状態

オイリー肌

 オイリー肌の場合は、しっかりと洗顔した後、保湿用化粧水などで保湿します。

毎日朝晩行いましょう。

また、1週間に1回程度、洗顔スクラブなどで、古い角質と毛穴の汚れを取り除くといいでしょう。

乾燥肌

 乾燥肌の人は、顔の皮脂を落とし過ぎないように、洗顔後に肌が突っ張らないマイルドな洗浄効果の洗顔石けんで顔を洗いましょう。

乾燥が気になるときは、朝の洗顔はぬるま湯だけでもよいでしょう。

洗顔後、保湿用のローションをたっぷりと塗り、水分の蒸発を防ぐ脂分を保湿クリームで補給して完了です。

混合肌

 混合肌の人は、オイリー肌と乾燥肌の合わせ技を使いましょう。

顔の中で脂っぽい部分は入念に洗顔し、ローションとクリームで保湿。

週に1回、気になる部分だけ角質・毛穴ケアを加えます。

ノーマル肌

 ノーマル肌の人も油断せず、洗顔と保湿はしっかり続けて、若くてみずみずしい肌を維持してください。

 

スキンケアは毎日のお手入れが基本です。

毎日スキンケアすることによってお肌の新陳代謝も活発になり、新しい皮膚へと生まれ変わります。

また、スキンケアをしなければ、「なんとなく気持ち悪い」と思えるほど、歯磨きと同じように、習慣にしてしまえばしめたものです。

継続することによって、1年、2年、3年と歳月を重ねるごとに、スキンケアについて何もしていない人との差はどんどん開いていくでしょう。

関連記事↓

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策①

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シワ・たるみ対策①

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

加齢臭防止対策

加齢臭防止対策にサプリメントを上手に利用し消す

加齢臭の予防に、いろいろな食品や栄養素が効果的なことはお伝えしました。そうは言っても、それらをすべて

記事を読む

プラスナノHQクリーム

プラスナノHQの効果に対する悪い口コミ良い口コミ

プラスナノHQクリームの効果に対する口コミを調べてみました。プラスナノHQクリームはシミ取りに効果が

記事を読む

飲む日焼け止め比較!

飲む日焼け止め比較!資生堂・ポルク・noUV・ヘリオケアなど

飲む日焼け止めの効果 「飲む日焼け止め」が流行しつつあるようです。 通常日焼け止めというと、

記事を読む

表情筋

50代アラフィフ男のアンチエイジング:表情筋とは

50代アラフィフ男のアンチエイジングで重要なこと。 それは顔の印象です。 「男は顔じゃな

記事を読む

ほうれい線の原因と消し方!男性も表情筋を鍛えて若見えを目指そう!

ほうれい線の原因と消し方!男性も表情筋を鍛えて解消しよう!

鏡で自分の顔を見たときに、ふっと新しいシワを発見すると、「あ~あ、また一段と年をとってしまったなぁ・

記事を読む

西島秀俊

40代、50代アラフィフイケメン俳優ランキング一覧

40代、50代アラフィフイケメン俳優ランキング一覧 アラフィフが外見を磨くためには、ファッション雑

記事を読む

天然石のアンクレット

50代メンズファッションコーディネート春夏:アンクレットに挑戦

アンクレット(anklet)とは アンクレットってお聞きになったことはありますか? アンクレット

記事を読む

白髪

50代アラフィフ男のアンチエイジング:白髪対策

50代アラフィフ男のアンチエイジング:白髪対策 50代ともなると、白髪のない人はほとんどいないでし

記事を読む

便秘にいい食べ物とは?便秘の原因もチェックして解消しよう!

便秘にいい食べ物とは?便秘の原因もチェックして解消しよう!

便秘はつらいものですね。 便秘は主に女性に多い症状ですが、男性も高齢になってくると便秘になりや

記事を読む

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか? 50代アラフィフになるとほとんどの人が、髪の毛が白髪

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

年の差恋愛の出会いはマッチングサイト!50代既婚男性と30代女性の体験談
年の差恋愛の出会いはマッチングサイト!50代既婚男性と30代女性の体験談

50代の恋愛事情、大人の恋愛体験談 またまた募集をしてみました。

老後に大切なものや大切なことは一体何!?
老後に大切なものや大切なことは一体何!?

老後に大切なもの 私のように50代になると 老後が気になってくるも

博多華丸✕松重豊✕光石研 の3人による #ボクらの時代
白髪のかっこいい男性芸能人!松重豊がいい理由は?

白髪はかっこいい? ある程度の年齢になると、どうしても白髪が目立って

50代会社員男性の彼と28歳差!年の差恋愛体験談
50代男性会社員の彼と28歳差!年の差恋愛体験談

50代の恋愛事情、大人の恋愛体験談 久しぶりに募集をしてみたら

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択
白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか? 50代アラフィフになる

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • モイストリフトプリュスセラム
PAGE TOP ↑