*

糖質制限ダイエットの第一人者桐山秀樹さん急死の波紋

公開日: : 最終更新日:2016/02/18 ダイエット

糖質制限ダイエットの第一人者桐山秀樹さんが急死

「糖質制限ダイエット」の第一人者である桐山秀樹さん(61歳)が2月6日に宿泊先の東京都内のホテルで急死していた事が判明して波紋を呼んでいます。

桐山秀樹さんは2010年に糖尿病と診断されたことをきっかけに糖質制限ダイエットを実践、見事87kgの体重をたった3週間で67kgと20kg落とし、ダイエットと健康の回復に成功し『おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語 』という本を出版して大ヒットし、有名になりました。

Sponsored Link

死因は急性心不全だそうですが、2月15日AM8:00テレビ朝日系で「羽鳥慎一モーニングショー」で死因について因果関係があるような放送内容に批判が殺到しているとのこと。

番組内で、

最先端のトータルアンチエイジング治療を行う「Rサイエンスクリニック広尾」の日比野佐和子 院長は「脳細胞のエネルギー源は100%糖質なので、糖質を取らないことで“常に眠い”“動脈硬化になる可能性が高い”状態になることもある」「糖質制限ダイエットはたんぱく質や脂肪が主体となる。そのため脳梗塞などのリスクがあるということは知っておいて欲しい」と述べた。

糖質制限治療を提唱して糖尿病治療を行う「高雄病院」江部康二 理事長は「人間は糖質を取らなければ生きていけないわけではない」「基本的には無関係だと思います」「最初に病院に行った時点で、すでに消えない借金として動脈硬化が心臓と脳にあった可能性が極めて高い」

いったい何が正しいのかはわかりませんね。

妻で文芸評論家の吉村祐美さんはFacebookで

桐山秀樹著書 読者の皆様へ
おやじダイエット部 関係の皆様へ

吉村祐美

訃報

生前のご厚誼を深謝し、
謹んでご通知申し上げます。

桐山秀樹は、
2月6日土曜日、滞在先の東京都区内のホテルにて
死亡推定時刻午前9時~10時ごろ、
心不全のため急死致しました。

診断書には、
死因は、外傷や薬物によるものでなく、
心不全であると書かれています。

ホテルの方の話では、
出かける様子で、ベッドの上で、
倒れていたとのことでした。

・・・・・

出典:https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=430348297159737&id=100005537114351&fref=nf&pnref=story

おやじダイエット部プロジェクト 小林将之氏は

謹んで、お悔やみを申し上げます。

素敵なパートナーである奥様 吉村祐美さんの了解を得て、
諸先輩方より先にコメントを書かせていただきます。

どうぞお許しください。

桐山先生は、
糖質制限が原因で亡くなったのでなく、
心不全・急性心筋梗塞で亡くなったのが、
診断書からも明らかです。

亡くなる前夜まで、本当に元気でした。

気丈にふるまっておられますが
奥様・吉村祐美さんのショックは、あまりに大きく、
とても会話できる状況にありません。

桐山先生から勇気をもらった一人として
皆様にお願いがあります。

桐山先生への哀悼や生前お世話になったこと、
糖質制限で救われたこと、
奥様 吉村祐美さんへの励ましのメッセージなどを
コメントとして、書いていただけないでしょうか。

桐山先生の著書「おやじダイエット部の奇跡」や著書、記事などを読んで救われた人、
全国にたくさん、たくさん、たくさんいると思います。

コメントを書くのは・・・って方は、
記事をシェアしていただけないでしょうか。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=430348297159737&id=100005537114351&fref=nf&pnref=story

と、糖質制限ダイエットが桐山秀樹さんの死因に因果関係のないことを訴えています。

Sponsored Link

糖質制限ダイエットとは?

私達の体は糖質を優先的にエネルギーに変換しています。

糖質の摂取を抑制することで、糖質が少なくなれば脂質をエネルギーに変換する。

糖質制限ダイエットは糖質摂取を抑制して、脂質を燃やして体内脂肪を減らそうというダイエットです。

糖質はご飯や麺類などの炭水化物に多く含まれていますから、炭水化物(抜き)ダイエットとも呼ばれています。

ご飯や麺類などを制限するとお腹が減りますから、その代わりに肉や魚などは食べても大丈夫というもの。

 

つまり、日比野佐和子 院長は糖質の摂取を抑制して、たんぱく質や脂肪が主体の食事に偏りすぎると、脳梗塞などのリスクが高くなると言っているのでしょうね。

たんぱく質の摂り過ぎは腎臓に負担がかかり、脂質の摂り過ぎは動脈硬化を招きます。

 

まあ、よくよく考えればどちらも間違ったことは言っていないのではない気がしますね。

 

私も糖質制限ダイエットと桐山秀樹さんの死因に因果関係はないように思えます。

糖質制限ダイエットをしても、炭水化物の代わりに野菜を多めに摂るとか、バランスの良い食事を心がければ大丈夫なのではないでしょうか?

 

何事もやり過ぎは良くないということでしょうね。

糖質制限ダイエット関連記事↓

糖質制限ダイエット方法で食べていいもの・いけないものとは?

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

50代アラフィフダイエット

50代アラフィフのダイエット方法③基礎代謝とは何か

50代アラフィフのダイエット方法③ 先回の記事↓ 50代アラフィフのダイエット方法②成功の秘

記事を読む

ミニストップのサラダ「胡麻ドレで食べるお豆腐サラダ」

コンビニダイエットでミニストップのサラダも食べてみた!

コンビニダイエットの効果! コンビニダイエット続いてます。 私の食生活は、朝と夕はカミさんが

記事を読む

ダイエットの停滞期はいつからいつまで?何回もあるの?

ダイエットの停滞期はいつからいつまで?何回もあるの?

最近は昼食をコンビニのサラダにしてダイエットに挑戦しています。 ジムにも週2回通って筋トレもし

記事を読む

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

私は死ぬ前までには、もう一度腹筋を割ってみたいという願望を密かに持っています。 バキバキに割れ

記事を読む

使い捨てカイロ

肝臓カイロダイエットとは?温めるだけで基礎代謝を上げる効果が!?

50代アラフィフにもなると、若い頃と比べて基礎代謝が下っています。 ですから、食生活など若い頃

記事を読む

腸内フローラ改善に効果的な食べ物でダイエットしよう!腸活レシピもご紹介!

腸内フローラ改善に効果的な食べ物でダイエットしよう!腸活レシピもご紹介!

50代アラフィフになると加齢によって基礎代謝も減って痩せにくい体になってきます。 しんどい運動

記事を読む

ダイエット

50代アラフィフのダイエット方法⑥運動や家事の消費カロリー計算法

50代アラフィフのダイエット方法⑥ これまでは、ダイエットにかかわる、運動しなくても消費する基礎代

記事を読む

すんき漬け

すんき漬けとは長野県でアンチエイジングに効果絶大!サタデープラスで紹介

長野県民の肌年齢と血管年齢 今朝、毎日放送(MBS)制作・TBS系の「サタデープラス」というテレビ

記事を読む

コンビニサラダダイエット続いてます!効果は?

 コンビニダイエット続いてます!効果は? 7月上旬から始めたコンビニダイエット、まだ続いてます。

記事を読む

寝転んでドローイン

ぽっこりお腹の原因と簡単なエクササイズで解消する方法

50代ともなると、多くの人が年齢とともに、お腹がぽっこりしたりがちですね。 しかし、ポッコリお

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

年の差恋愛の出会いはマッチングサイト!50代既婚男性と30代女性の体験談
年の差恋愛の出会いはマッチングサイト!50代既婚男性と30代女性の体験談

50代の恋愛事情、大人の恋愛体験談 またまた募集をしてみました。

老後に大切なものや大切なことは一体何!?
老後に大切なものや大切なことは一体何!?

老後に大切なもの 私のように50代になると 老後が気になってくるも

博多華丸✕松重豊✕光石研 の3人による #ボクらの時代
白髪のかっこいい男性芸能人!松重豊がいい理由は?

白髪はかっこいい? ある程度の年齢になると、どうしても白髪が目立って

50代会社員男性の彼と28歳差!年の差恋愛体験談
50代男性会社員の彼と28歳差!年の差恋愛体験談

50代の恋愛事情、大人の恋愛体験談 久しぶりに募集をしてみたら

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択
白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか? 50代アラフィフになる

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • モイストリフトプリュスセラム
PAGE TOP ↑