*

大人喘息とは?原因や熱はないのに咳が止まらないなど症状チェックと対処法

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 健康 , , , , ,


アラフィフともなると、さすがに体のどこかに衰えを感じている人も少なくないでしょう。

加齢とともに肉体や免疫力なども衰えるのは自然なことです。

若いころと比較して、風邪をひきやすくなったとか様々な病気にかかることもあります。

 

最近、大人になってから喘息を発症する人が増えていると聞きます。

今回は大人の喘息について調べてみました。

Sponsored Link
大人喘息とは?

大人喘息とは?

大人喘息とは?

気管支喘息(ぜんそく)

気管支喘息(ぜんそく)

出典:http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_respiratory/respiratory_004/mdcl_info.html

喘息(ぜんそく)とは、呼吸をするときの空気の通り道である気道(気管支など)が炎症をおこして、粘膜がむくんだり、気道の周りの筋肉(平滑筋)が収縮することで気道が狭くなり、空気の通りが悪くなる病気です。

ゴホゴホと咳き込んで、ひどい発作になると、気道がふさがって窒息死という事態になることもあるそうです。

大人喘息とは成人の気管支喘息のことで、近年、大人喘息にかかる人が急増しています。

大人喘息にかかる人は、過去30年間で約3倍にも増えているそうです。

子供の頃、小児喘息にかかった人が成人になって再発するケースは稀で、成人の気管支喘息患者の60~80%が20歳を超えて初めて発症した人だそうです。

大人喘息で自然治癒するのは1割以下ということですので、重症化するまえに早めに病院で受診しましょう。

Sponsored Link

大人喘息の症状チェック

熱はないのに咳が止まらない場合は特に注意が必要です。

風邪が治ったあとでも咳がなかなか治まらなかったり、夜中や朝方やに咳き込んだり、運動をすると息苦しいなどの症状があるときは喘息を疑ってみましょう。

喘息の特徴的な症状で、喘鳴(ぜいめい)がありますが、これは呼吸をするときに「ヒューヒュー」「ゼーゼー」「ゼロゼロ」というような音が胸のあたりから聞こえます。

このような喘鳴があった場合には喘息になった確率も高いと思われますので、早急に病院で受診をしましょう。

大人喘息の原因

気管支喘息を引き起こす原因は、アレルギー(アレルゲン)が原因である場合と、アレルギー以外の原因があります。

アレルギー ダニ、ハウスダスト(ほこり)、カビ、ペットの毛、花粉、食物など
アレルギー以外 風邪などの感染症、たばこの煙、大気汚染、天候(温度や湿度の変化)、香水などの匂い、運動、ストレス、解熱鎮痛剤など

 

子どもの喘息はアレルギーが原因であることが90%とほとんどですが、大人喘息の原因は明確には特定できない場合が多いということです。

加齢や疲労などにより、免疫力が低下していることも考えられますし、気道は自律神経で支配されていますので、ストレスによって自律神経の乱れが生じて起こることも考えられます。

アレルギーが原因である場合は、アレルゲンを避けることも考えられますが、大人の喘息はストレスなどが原因になることもありますので、治りにくいことが多いそうです。

大人喘息の治療法

喘息の治療は、「発作がおこらないようになり、健康な人と変わらない生活を送ること」を目指して行われます。

それには、気道の炎症や症状を抑え、発作を予防する薬と、発作の時に狭くなった気道をすばやく拡げる薬の2つを組み合わせる方法が一般的です。

発作を予防する薬は「吸入ステロイド薬」で発作がおこらないように毎日継続吸入することになります。

ステロイドと聞くと副作用が心配になりますが、吸入薬なので、内服薬と比べて用いる量が約100分の1で、それほど心配ではありません。

ただし、吸入後は口の中に残った薬を洗い流すためうがいが必要です。

発作の時に狭くなった気道をすばやく拡げる薬は、「長時間作用性β2刺激薬」で、発作がおこったときだけ使う薬です。

症状が治まったからといって、勝手に薬の使用を停止したり、病院へ行かなくなることは避けなければいけません。

3~6ヶ月継続して、良好な状態にコントロールできていれば、薬を減らすかそのままの治療を続けるか医師と相談して決めます。

ひどい発作になると、気道がふさがって窒息死するということをお忘れなく。

 

気持ちは若くいたとしても、どうしても年齢には逆らえません。

体力も免疫力も衰えてくるのはしかたのないことです。

そこのところは素直に受け入れて気をつけるようにしたいものです。

少しでも疑わしいなら保険と考えて、病院で受診しましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

体を柔らかくする簡単ストレッチ方法

体を柔らかくする簡単ストレッチ方法!

体の柔らかさが老化予防のカギ 年をとって柔軟性が低下したと感じることはありませんか? 年齢を

記事を読む

食べてから運動?運動してから食べる?どちらがダイエットに効果的?

ダイエットは基本的に次のような状態になれば可能になります。 消費カロリー>摂取カロリー

記事を読む

肩甲骨はがし

肩甲骨はがしの方法と効果、セルフでするやり方【動画】

肩甲骨はがしって耳にされたことはありますか? 50代アラフィフの健康にとても良い効果があるよう

記事を読む

血糖値スパイク

血糖値スパイクとは?症状は?チェック診断して対策を!

先日10月8日(土)NHKスペシャルで「“血糖値スパイク”が危ない ~見えた!糖尿病・心筋梗塞の新対

記事を読む

平均寿命と健康寿命の差

健康寿命とは?健康寿命を延ばすにはどんな方法があるの?

健康寿命とは? 厚生労働省が2016年7月27日発表した、2015年の日本人の平均寿命は83.92

記事を読む

すんき漬け

すんき漬けとは長野県でアンチエイジングに効果絶大!サタデープラスで紹介

長野県民の肌年齢と血管年齢 今朝、毎日放送(MBS)制作・TBS系の「サタデープラス」というテレビ

記事を読む

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

私は死ぬ前までには、もう一度腹筋を割ってみたいという願望を密かに持っています。 バキバキに割れ

記事を読む

中年太りの原因と解消法とは?

中年太りの原因と解消法とは?男性も女性も生活習慣でダイエット!

中年太りとは老化現象 40代、50代の中年の人に多く見かけるお腹がぽっこりと出た「中年太り」。

記事を読む

シールド乳酸菌M1

シールド乳酸菌M1とは?効果や必要摂取量はどのくらい?

シールド乳酸菌M1とは? シールド乳酸菌M1[/caption] シールド乳酸菌って聞いた

記事を読む

高齢者5000人の歩数と有病率の関係(%)

健康寿命を延ばす運動!1日8000歩、早歩き20分が効果的!

平均寿命と健康寿命 日本人の平均寿命は、厚生労働省が公表した「2016年簡易生命表」のデータによる

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択
白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか? 50代アラフィフになる

昭和時代の子供の遊び、俺たちはマント族だった?!
昭和時代の子供の遊び、俺たちはマント族だった?!

先日、同い年の友人と珈琲を飲みながら雑談したときのこと。 昭和の

基礎代謝量の計算式!いろいろな種類の計算方法を調べてみた
基礎代謝量の計算式!いろいろな種類の計算方法を調べてみた

基礎代謝量の計算式にはいろいろな種類がある 50代ともなると、お腹の

今、「おじさん」だと思う年齢
おじさん、おばさんだと思う年齢の判断基準は?

50代になってからよく思うことがあります。 それは、50代になっ

50代男性は20代30代女性の恋愛対象になるのか?
50代男性は20代30代女性の恋愛対象になるのか?

50代を過ぎると体力の衰えや体の不調、シワやシミなどが増えて見た目が低

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • CarPrice
PAGE TOP ↑