*

顔のシミを消したい!そんな男性に顔のシミを取る方法

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 アンチエイジング , , ,


シミができてしまったらどのようにすればいいでしょう?

シミができてしまってからの対策を考えてみましょう。

シミの原因

紫外線を浴びるなどして、皮膚が炎症を起こしたりすると、細胞を紫外線から守ろうとて、メラニン色素を作るために、表皮の一番下の真皮にあるメラノサイトという細胞が活性化されます。

そのメカニズムは表皮細胞が紫外線などで刺激されると、肌を守るためにメラニンを作るよう信号がメラノサイトに届きます。

信号を受けたメラサイトは「チロシン」というアミノ酸を生成し、酸化酵素の「チロシナーゼ」が活性化し、メラニン色素が生成されます。

メラノサイトが活性化することによって、黒いメラニン色素が生成され集中的に層になってできた表皮細胞がシミになります。

シミの発生するメカニズム

シミの発生するメカニズム

出典:https://www.anti-ageing.jp/cause/skin/stains/

Sponsored Link

メラニン色素が生成されても、肌の新陳代謝によって自然に消えていくのですが、加齢によっても新陳代謝、ターンオーバーが遅くなってシミができやすくなります。

年齢 ターンオーバーの周期
10代
20日
20代
28日
30代
40日
40代
55日
50代
75日
60代
100日
皮膚のターンオーバーとシミのメカニズム

皮膚のターンオーバーとシミのメカニズム

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/15_shimi/index1.html

Sponsored Link

 シミの予防

シミができてしまっても、それ以上メラニン色素が生成されるのを抑制することは重要です。

シミ予防には体の外部からと内部から予防する考え方があります。

体の外部からシミを予防するには、紫外線を予防する男性用化粧品や、日焼け止めなどのUVカットアイテムをうまく活用しましょう。

↓詳しくはこちらの記事をご参考に

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策②

体の内部からシミを予防するには、ビタミンCなどのメラニン色素の生成を抑制する効果がある成分を含んだ、食品やサプリメントを摂取することです。

↓詳しくはこちらの記事をご参考に

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策③

顔のシミをとる方法

男性用美白化粧品でシミ取り対策

すでにできてしまったシミ対策で、まず自分でトライできるのは、美白コスメを利用することでしょう。

男性向けの美白コスメも数多く販売されています。

ただし、内部からのアプローチに比較して即効性はありますが、根気が必要です。

美白化粧品に含まれる美白成分は、大きく分けるとメラニンの生成を抑制する作用があるものと、できてしまったシミやくすみを薄くするメラニンを還元する作用のあるものがあります。

メラニンの生成を抑制する メラニンを還元する作用
ビタミンC誘導体
アルブチン
コウジ酸
エラグ酸
ルシノール
リノール酸
4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
マグノリグナン
プラセンタエキス
カモミラET
トラネキサム酸
T-AMCHA
ビタミンC誘導体

↓美白成分についてはこちらをご参考に

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策④

※シミ取りクリームでシミ取り体験談

美白成分で注目されているものの一つに、美白効果の高いハイドロキノンという成分がありますが、

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」や「シミの消しゴム」とも呼ばれています。

ハイドロキノンは含有量が4%を超えると医薬品に分類され、刺激の強い成分だといえます。

しかし、その分効果が規定できるとも考えれれます。

私は実際にハイドロキノンクリームを購入して試してみました。

↓効果の程はこちら

ハイドロキノンクリームでおすすめ!プラスナノHQのシミ取り効果は?

専門家によるシミ取り対策

自分でケアを続ける自信がないのなら、専門家の力を借りるのも良いでしょう。

たとえば、グリコール酸やサリチル酸、トリクロール酸などの酸の入った薬剤を使い、皮膚の正面を剥ぎ取り、皮膚が自分の力で新しい皮膚の細胞を再生することでうすいシミを軽減する方法が、ケミカルピーリングです。

また、レーザー治療もシミ治療によく使われる方法です。

レーザーがメラミン色素に吸収され、シミの部分の表皮と角質層をはがします。

そこに正常な皮膚が再生されることでシミを除去するというわけです。

このほかにも、たくさんの治療方法がありますが、治療後に正しいアフターケアが必要になるものが多いので、信頼できる専門医を選ぶことが重要です。

専門家によるシミ対策なら、まずは、皮膚科を受診してみることをお勧めします。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

すんき漬け

すんき漬けとは長野県でアンチエイジングに効果絶大!サタデープラスで紹介

長野県民の肌年齢と血管年齢 今朝、毎日放送(MBS)制作・TBS系の「サタデープラス」というテレビ

記事を読む

ウォーターローディングは減量や美肌にも効果的

ウォーターローディングとは減量や美肌にも効果的でアンチエイジングに役立つ方法

ウォーターローディングとはのどが渇いたと感じる前からこまめに一定量の水を飲み、常にに体内の水分バラン

記事を読む

男性のムダ毛処理の場所とおすすめの方法や頻度とは?

男性のムダ毛処理の場所とおすすめの方法や頻度とは?

男性のムダ毛処理 近頃の男性、特に若い男性は美容に対しての意識も高くなり、清潔感のある男性が増えて

記事を読む

アカンベーで首のシワ解消

見た目年齢肌チェックは首筋や手元のシワも忘れないように

見た目年齢肌チェックは首筋や手元も忘れないように 見た目年齢が若い人は、肌のきれいなことも大きなポ

記事を読む

トップス+ボトムス+アウター

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦⑤

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦⑤ ファッションをコーディネートするために次

記事を読む

フレームの縦幅は眉毛からアゴまでの1/3

眼鏡のおしゃれな選び方!男も女も自分に似合うフレームのポイントとは?

眼鏡って、近眼や老眼など眼の悪い人がかけるのが一般的ですが、目が悪くなくても、おしゃれのアイテムとし

記事を読む

中年太りの原因と解消法とは?

中年太りの原因と解消法とは?男性も女性も生活習慣でダイエット!

中年太りとは老化現象 40代、50代の中年の人に多く見かけるお腹がぽっこりと出た「中年太り」。

記事を読む

シミ対策

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策①

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策50代ともなると、顔のシミが目立ち始めますよね。 男性

記事を読む

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか? 50代アラフィフになるとほとんどの人が、髪の毛が白髪

記事を読む

男性の顔のシミの原因と予防する方法とは?

男性の顔のシミの原因と予防する方法とは?

男性の顔のシミの原因とは? シミはアンチエイジングの大敵です。 シミがあるかないかによって見

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

老後に大切なものや大切なことは一体何!?
老後に大切なものや大切なことは一体何!?

老後に大切なもの 私のように50代になると 老後が気になってくるも

博多華丸✕松重豊✕光石研 の3人による #ボクらの時代
白髪のかっこいい男性芸能人!松重豊がいい理由は?

白髪はかっこいい? ある程度の年齢になると、どうしても白髪が目立って

50代会社員男性の彼と28歳差!年の差恋愛体験談
50代男性会社員の彼と28歳差!年の差恋愛体験談

50代の恋愛事情、大人の恋愛体験談 久しぶりに募集をしてみたら

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択
白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか?男の選択

白髪を染めるべきか? 染めないでおくべきか? 50代アラフィフになる

昭和時代の子供の遊び、俺たちはマント族だった?!
昭和時代の子供の遊び、俺たちはマント族だった?!

先日、同い年の友人と珈琲を飲みながら雑談したときのこと。 昭和の

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • モイストリフトプリュスセラム
PAGE TOP ↑