*

UVインデックスとは?光老化を防ぐために紫外線対策をしよう!


日焼けとは?

日焼けは肌を紫外線から身を守るための防御反応で、肌細胞の遺伝子が紫外線で傷を負わないよう、肌の色素細胞がメラニン色素を作って肌を守る働きをするために肌が褐色になっていくものです。

先日、5月7日の本テレビ放送の「世界一受けたい授業」で紫外線の専門家、東海大学総合科学技術研究所の佐々木政子先生が日焼けについて取り上げていました。

それによると、日焼けによる反応の仕方によって、日本人の肌タイプは、A「すぐ赤くなり僅かに黒くなる」、B「赤くなったあといつも黒くなる」、C「あまり赤くならず、すぐ黒くなる」の3つがあり、日本人に最も多いのはBタイプですが、A「すぐ赤くなり僅かに黒くなる」の人は、肌が紫外線からダメージを受けやすく、注意が必要なのだそうです。

また、女性よりも男性のほうが、若い人よりも高齢のほうが日焼けをしやすいそうです。

小麦色に日焼けした肌は男らしさの象徴だとはいえますが、アンチエイジングから考えるとあまりおすすめできるものではありませんね。

Sponsored Link

光老化とは?

人間の自然な老化に対して、紫外線の影響による肌の老化現象を「光老化」といいます。

紫外線の影響によって、シミやシワ、たるみといった肌のトラブルが、必要以上に進んでしまいます。

自分の肌の状態が、自然老化なのか光老化なのか調べたいなら、顔の肌とほとんど紫外線を浴びることのない部分の肌と、鏡にでじっくり見てみましょう。

きっと大きな違いが見られると思いますよ。

紫外線の影響の問題は、肌のシワやシミだけではありません。

髪の毛も紫外線によってダメージを受けます。

抜け毛や薄毛といった、毛髪トラブルの原因として紫外線の影響があるのです。

紫外線の影響がひどい場合は、皮膚がんや白内障になりやすいことなど、深刻なトラブルにつながる可能性も歪めないため、世界保健機構(WHO)も警鐘を鳴らしています。

紫外線は時限爆弾と同じという表現をされることもあるのですが、今浴びている紫外線が徐々に蓄積され20~30年たってから影響が表面に現れてきます。

ですから、紫外線を浴びない工夫をすることは、将来のあなたの見た目年齢をはじめ健康をも左右することになります。

そのためには、「UVインデックス」のことも知っておきましょう。

Sponsored Link

UVインデックスとは?

「UVインデックス」とは、世界保健機関(WHO)などが紫外線の強さを人体への影響の点からわかりやすく標準化した指標です。

「UVインデックス」は皮膚に赤い日焼けを生じさせる紫外線「紅斑紫外線」の量を、日常生活で使いやすい簡単な数値とするために、25mW/㎡で割って指標化したものです。

なにやらわかりにくいですが、肌に影響の出やすい紫外線の量と考えればよさそうです。

UVインデックスの単位

「UVインデックス」は5段階の程度に分類され、紫外線対策の目安を示しています。

UVインデックス 紫外線対策
1 ~ 2 弱い 安心して戸外で過ごせる
3 ~ 5 中程度 中はできるだけ日陰を利用する
できるだけ長袖シャツ、日焼け止め、帽子を利用する
6 ~ 7 強い
8 ~10 非常に強い

戸外での活動は日中を避ける

必ず長袖シャツ、日焼け止め、帽子を利用する

11~14 極端に強い

 

 今や「UVインデックス」はさまざまな機関から発表されるようになってきています。

たとえば日本の気象庁も下記のように「UVインデックス」を発表しています。

気象庁のUVインデックスデータ

UVインデックス 東京(年間)

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値グラフ

日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値グラフ

年間を通して「安心して戸外で過ごせる」階段の「1~2」の「弱い」という指標が出ているときは1月、2月、11月、12月の冬だけです。

UVインデックス 東京(1日)

晴天時UVインデックス(推定値)の時別累年平均値グラフ

晴天時UVインデックス(推定値)の時別累年平均値グラフ

1日を通しても「安心して戸外で過ごせる」階段の「1~2」の「弱い」という指標が出ているときは6時~8時の朝方、15時~の夕方から夜です。

1年を通しても、1日を通しても「3~5」の「中程度」よりも高い指標なので、そのことを念頭に置いて日焼け止めクリームだけではなく、しっかりとUVケアの施された長袖シャツ、帽子、サングラスを着用するなど、紫外線対策に気を遣うことがとても大切だといえるでしょう。

紫外線対策に気を遣うか遣わないかは、将来のあなたの見た目年齢をはじめ健康にを大きく影響するのですから。

天気予報で降水確率や予想最高気温をチェックするように、「UVインデックス」もチェックしてみましょう。

気象庁のホームページで札幌、つくば、那覇の「UVインデックス」毎日のグラフを見ることができます。

http://www.jma.go.jp/jp/uv/uvobs.html

 

↓シミを消す方法を試してみました

ハイドロキノンクリームでおすすめ!プラスナノHQのシミ取り効果は?

↓シミ対策の関連記事

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策①

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策②

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策③

50代アラフィフ男のアンチエイジング:シミ対策④

 

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

西島秀俊

40代、50代アラフィフイケメン俳優ランキング一覧

40代、50代アラフィフイケメン俳優ランキング一覧 アラフィフが外見を磨くためには、ファッション雑

記事を読む

最近抜け毛が気になるなぁ・・・

ヘアサイクル(毛周期)とは?1日の抜け毛本数は?発毛のメカニズム(しくみ)を知って気にしない

男性で抜け毛が多い 男性が年を重ねる中で気になるポイントは髪の毛。 確かに、髪の量や生え方は

記事を読む

天然石のアンクレット

50代メンズファッションコーディネート春夏:アンクレットに挑戦

アンクレット(anklet)とは アンクレットってお聞きになったことはありますか? アンクレット

記事を読む

白髪

50代アラフィフ男のアンチエイジング:白髪対策

50代アラフィフ男のアンチエイジング:白髪対策 50代ともなると、白髪のない人はほとんどいないでし

記事を読む

アカンベーで首のシワ解消

見た目年齢肌チェックは首筋や手元のシワも忘れないように

見た目年齢肌チェックは首筋や手元も忘れないように 見た目年齢が若い人は、肌のきれいなことも大きなポ

記事を読む

姿勢をよくする簡単な方法

姿勢をよくする方法、簡単なストレッチ、筋トレ、ヨガ

姿勢を良くする見た目年齢は姿勢の良し悪しで大きな差が出ます。私たちの体は、年齢とともに体の線が崩れて

記事を読む

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦④

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦④ 先回の記事は、メンズファッション雑誌を参

記事を読む

瞳孔間距離

似合う眼鏡の選び方のポイント!瞳孔間距離とは?フレームPDとは?

あなたは眼鏡をかけることについて抵抗があるでしょうか? 昔は「メガネ女子」とか「メガネザル」な

記事を読む

加齢臭はどんなにおい?男性に多い原因や場所や対策

加齢臭はどんなにおい? 「加齢臭」とは、ろうそくやチーズ、古本の臭いに似たオヤジくさい臭いのことで

記事を読む

ほうれい線の原因と消し方!男性も表情筋を鍛えて若見えを目指そう!

ほうれい線の原因と消し方!男性も表情筋を鍛えて解消しよう!

鏡で自分の顔を見たときに、ふっと新しいシワを発見すると、「あ~あ、また一段と年をとってしまったなぁ・

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

今、「おじさん」だと思う年齢
おじさん、おばさんだと思う年齢の判断基準は?

50代になってからよく思うことがあります。 それは、50代になっ

50代男性は20代30代女性の恋愛対象になるのか?
50代男性は20代30代女性の恋愛対象になるのか?

50代を過ぎると体力の衰えや体の不調、シワやシミなどが増えて見た目が低

楽天 ドライビングシューズ
ドライビングシューズはメンズの夏コーデにおすすめ!

ドライビングシューズってご存知ですか? とても履き心地がよくて、

トートバッグおすすめ
50代男性のバッグでおすすめはカジュアルでおしゃれなトートバック!

男性でも最近はスマホやタブレットを持ち歩くようになりましたし、財布をポ

セブンイレブン ツナと玉子のサラダ2
お腹の脂肪を簡単に取る方法!50代向けのダイエットとは?

50代の人って、長年の生活習慣の蓄積で、お腹に脂肪がついているのは当た

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • CarPrice
PAGE TOP ↑