*

ズボン(パンツ)の裾上げ長さはどのくらいがいいのか?ポイントをまとめたみた

公開日: : 最終更新日:2017/02/17 ファッション , , ,


ズボン(パンツ)の裾上げ長さはどのくらい?

スボンを買うときに試着室で実際に履いてみて、買おうというときに、店員さんに「裾の長さはどれくらいにしますか?」と聞かれて困ったことはありませんか?

私が「どれくらいが普通なの?」と聞いたら「好みですね・・・」と言われて困ったことがあります。

長めがいいのか?短めがいいのか?試着室の鏡で見てもサッパリわかりません。

今回はズボンの裾上げ長さはどのくらいがちょうどいいのか?について

私と同じような疑問を持っている人の参考になるように簡単にまとめてみました。

Sponsored Link

ズボンの裾の長さと裾幅の関係

ズボンの裾の長さですが、まず、靴を履かずに考える場合、畳の上にズボンを履いて立った時、畳すれすれから1センチくらい上の長さが標準といわれています。

ところが室内で靴を履いていないときはこれでいいのですが、靴を履いていないときより靴を履いたときを基準にしたほうがおしゃれを演出できるでしょう。

ズボンの裾上げ長さで一般的によくいわれるのが、ズボンの裾下を靴のヒール(かかと)の上から3~4cmにあわせることです。(あくまで標準です)

パンツの裾上げ長さ

Sponsored Link

次に着目するべきポイントはズボンの裾のクッション(たるみ)です。

クッションの深さによって、ワンクッション、ハーフクッション、ノークッションなどといった分け方があります。

これはズボンの裾が長いほどクッションができやすく、短いほどクッションができにくいことによります。

つまり、ズボンの裾が長ければ靴の甲にしっかり当たってたるみができますし、短くなるほど当たりが軽くなりたるみができにくくなるからです。

ワンクッション ハーフクッション ノークッション

  • ワンクッション:ズボンの裾が靴の甲にしっかり当たり、裾口が1回折れる長さ。
  • ハーフクッション:ズボンの裾が靴の甲に軽く当たる程度でクッション(たるみ)ができるかできないかくらいの長さ。
  • ノークッション:ズボンの裾が靴の甲に当たらずにクッションができない長さ。

ワンクッション、ハーフクッション、ノークッションのどれにするかは、ズボンの裾幅によっておおよそ使い分けます。

裾幅が広めのズボンは裾を下に持っていき、裾幅が狭めのズボンほど裾を上にします。

パンツのシルエットはクッション(たるみ)が入らないほうががスッキリして足長効果が期待できますから、裾丈を短くしたほうがいいんですが、太いパンツの場合は裾丈が短いと宙に浮いた感じになって安定感もなくなりますし、裾丈も長めにしたほうが裾幅との対比で全体が長く見えると思います。

簡単に言えば、太いパンツは長めの裾丈、細いパンツは短めの裾丈とおぼえておいてもいいでしょう。

また裾丈の長さの印象としては長めのほうがフォーマルで短めだとカジュアルなイメージに見えます。

裾丈 裾幅 適したパンツ イメージ
ワンクッション 靴の甲にしっかり当たり、裾口が1回折れる長さ。 23cm以上 ワンクッション

ツータックやフレアーなど裾幅が広いパンツ

フォーマル
ハーフクッション 靴の甲に軽く当たる程度でクッションができるかできないかくらいの長さ。 20~22cm程度 ハーフクッション

ワンタックやノータックの裾幅が標準のパンツ

ノークッション 靴の甲に当たらずにクッションができない長さ。 19cm以下 ノークッション

スキニーやテーパードなど裾口が狭いノータックのパンツ

カジュアル

最近は、細めのパンツでロールアップしたりアンクル丈(くるぶしが見える長さ)が流行ってきています。

トップス:ボタンダウンシャツ ボトムス:クロップドパンツ シューズ:エスパドリーユ

トップス:ボタンダウンシャツ ボトムス:クロップドパンツ シューズ:エスパドリーユ

アンクル丈はスッキリ見えますが、どちらかと言えばカジュアルで夏向きかもしれません。

それに、短めのパンツは足首が見えやすくなりますから、気をつけないと色が寸断されて足長効果が薄れる場合があります。

パンツや靴下、靴などを同系色にするなどして工夫が必要になってきます。

正しいウエストの位置

また、ズボンの裾丈を決めるときに注意しなければならないのは、ウエストの位置です。

正しい位置はズボンのウエストが腰骨に当たって止まる位置が正解です。

実は私がよくやるんですが、足長願望や店員さんに見栄を張ってウエストの位置を上にもってきたりせずに、普段履くときと同じにしましょう(笑)

でも、できるだけ足はスッキリ長くみせたいものですね。

それにスキニーやなどのスリムパンツは履いているうちに、膝を曲げるため膝のあたりに布地がよって少し短めになりますから注意しましょう。

あとはトライ&エラーで失敗しながら憶えていきましょう。

 

■どうも自分の服のコーディネートがいいのか悪いのかわからない・・・

という人はこちら↓

50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

↓50代アラフィフファッションディネート参考記事
50代メンズファッションコーディネート、靴の選び方、スタイル、デザイン、色

50代メンズファッションコーディネート秋冬2015アウター編

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦②

眼鏡のおしゃれな選び方!男も女も自分に似合うフレームのポイントとは?

同窓会男の服装、50代のファッションコーディネート秋冬

50代メンズファッションコーディネート春夏2016アウター編

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

オシャレなオジサマ♪

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦②

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦② 先回の記事では、ファッションを改善するた

記事を読む

野村宏伸

野村宏伸の熱愛彼女は35歳ベッキー似!再婚前提に同棲

アラフィフ野村宏伸の熱愛彼女は35歳ベッキー似 アラフィフ50歳になる俳優の野村宏伸が15歳年下の

記事を読む

瞳孔間距離

似合う眼鏡の選び方のポイント!瞳孔間距離とは?フレームPDとは?

あなたは眼鏡をかけることについて抵抗があるでしょうか? 昔は「メガネ女子」とか「メガネザル」な

記事を読む

同窓会でドレスコードなしの場合どんな服装で行けばいいのか?

同窓会でドレスコードなしの場合どんな服装で行けばいいのか?

久しぶりの同窓会、同じ学校やクラスだった仲間はどう変わっているのか? 好きだったあの人はどんな

記事を読む

エンメティのレザーブルゾン

50代メンズファッションコーディネート春夏2016アウター編

だんだん春らしくなってきましたね。ただ三寒四温といいますか、まだまだ気温の移り変わりも激しくて体調も

記事を読む

ポッチャリ男性

ぽっちゃり系メンズファッションコーディネート50代

ぽっちゃり系男子 太っている男性には似合う服はないのか? そんなことはないでしょう。 どうやら

記事を読む

クラッチバッグ

50代メンズファッションコーディネートに人気のクラッチバッグを

50代メンズファッションコーディネートに人気のクラッチバッグをクラッチバッグとはクラッチバッグが若者

記事を読む

同窓会の服装に何を着ていく?

同窓会の服装、50代男性のファッションコーディネート春夏

50代男性は同窓会の服装に何を着て行ったらいいのか? 何十年かぶりに同窓生と再会する同窓会。

記事を読む

ドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」斉藤由貴、高橋克典、黒木瞳、三上博史

同窓会男の服装、50代のファッションコーディネート秋冬

同窓会50代男性の服装 同窓会に着ていく服って迷いますよね。 何十年かぶりに仲間と再会するん

記事を読む

イヴサンローラン ジョニーブーツ

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦⑥

50代アラフィフ男のアンチエイジング:ファッション作戦⑥ 今まで外見を良くするためにファッション作

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

チートデイとは?やり方や頻度で失敗しない
チートデイとは?カロリーの目安や頻度で失敗しないやり方は?

ダイエットを始めると、最初のうちは体重も順調に落ちるんですが、それまで

ダイエットの停滞期はいつからいつまで?何回もあるの?
ダイエットの停滞期はいつからいつまで?何回もあるの?

最近は昼食をコンビニのサラダにしてダイエットに挑戦しています。

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安
腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

私は死ぬ前までには、もう一度腹筋を割ってみたいという願望を密かに持って

主人在宅ストレス症候群と帰宅拒否症候群とは?
主人在宅ストレス症候群と帰宅拒否症候群とは?定年退職後どうする?

先回は定年後の生き方として、夫婦のストレスのちがいや意識のちがいなどを

定年後の生き方!夫婦の意識のズレがストレスの原因?
定年後の生き方!夫婦の意識のズレがストレスの原因?

50代ともなると、定年後の生活を想像してみたりしたことがある人もいるか

→もっと見る

  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • CarPrice
PAGE TOP ↑