*

体を柔らかくする簡単ストレッチ方法!


体の柔らかさが老化予防のカギ

年をとって柔軟性が低下したと感じることはありませんか?

年齢を重ねると、どうしても体が硬くなると同時に関節の可動範囲が狭まってきます。

体の筋肉が硬くなると、血流やリンパの流れも悪くなりますので、柔軟性の低下は、更なる老化や病気や怪我の原因につながりやすくなります。

ですから、体の柔らかさを維持したり回復することは、老化予防の効果があるともいわれているのです.。

今回は体を柔らかくする方法としてストレッチをご紹介します。

Sponsored Link

体の柔らかさの測定

それでは、体の柔らかさを判断するにはどのようにすればいいのでしょう?

体の柔らかさをテストする方法のひとつに、長座体前屈があります。

長座体前屈には正式な測定方法がありますが、ここではご家庭でもできる方法にアレンジしてご紹介します。

測定値は、正式の方法で測定したものと同等とはいえませんが、一つの目安にはなるはずです。

Sponsored Link

まず、長座体前屈の数値を測定するのに、準備することがあります。

↓A4コピー用紙の箱2個(幅22cm×高さ約24cm×奥行き約31cm)に段ボール厚紙1枚(横75~80cm×縦約31cm)をガムテープで止めて、測定する台をつくります。

長座体前屈測定器

↓壁に背中とお尻をピッタリとつけて座り、スケール(1m巻き尺または1mものさし)を用意して図のような「初期姿勢」から、箱の手前右または左の角にスケールの0点を合わせます。

長座体前屈

長座体前屈

両手を厚紙から離さずにゆっくりと体を折り曲げ、箱全体をまっすぐ前方にできるだけ遠くまで滑らます。

この場合、膝が曲がらないように気をつけます。

最大に前屈したところで厚紙から手を離し、「初期姿勢」(0点)から最大の箱の移動距離をスケールで測ります。

長座体前屈平均値

測定値はいかがだったでしょうか?

体の柔軟性には、加齢による差のほかに、もちろん個人によって差がありますから一概には言えませんが、文部科学省による平成17年度に測定された結果の平均値をご紹介しますので参考にしてみてください。

【長座体前屈平均値】

年齢 男性 女性
20~40 45.24 45.44
25~29 44.03 44.29
30~34 43.49 44.05
35~39 42.36 43.87
40~44 41.96 44.20
45~49 41.78 43.69
50~54 40.77 42.75
55~59 39.30 42.26
60~64 38.51 41.49
65~69 37.56 41.37

体を柔らかくする簡単ストレッチ方法

柔軟性の低下は加齢によるものとはいわれますが、何歳になっても体の柔らかさの維持回復は可能です。

体の柔らかさを保つキーポイントは、運動することです。

加齢による柔軟性の低下にもっとも拍車をかけるのは、常日ごろの運動不足なのです。

柔軟性が低下し、動きにくさを感じると、運動量も減り、運動不足になれば柔軟性の低下に拍車がかかるという悪循環を引き起こしてしまいます。

だからといって、急に激しい運動をするのはあまりおすすめできません。

まずは、硬くなった筋肉や関節を徐々にほぐし、柔軟性の回復に役立つストレッチからはじめてみましょう。

「柔軟性」を高めるストレッチには、静的ストレッチと動的ストレッチがあります。

ここでご紹介するストレッチはどれも、静的ストレッチです。

静的ストレッチは反動をつけないで体をゆっくり伸ばし、その状態を保ちます。

絶対に反動をつけずに、ゆっくり行ってください。

反動をつけて行うと体を痛めてしまう可能性がありますから、注意してください。

体を柔らかくする簡単ストレッチ方法

  1. 両方の足首をまわす
  2. 両足をまっすぐに伸ばし、程よい痛みがあるところまで両手をつま先に伸ばす
  3. そのまま、10秒間ほどキープする
  4. 可能な限り開脚して、前に両手を引っ張る
  5. 右手を左足のつま先に伸ばし、そのまま30秒ほどキープする(反対側も同じようにする)

 

ストレッチは体を柔らかくするとともに血行が良くなりますので、首や肩のこりなどを解消するのにも役立ちます。

以下に簡単なストレッチ方法をご紹介しますね。

 

首のこり解消ストレッチ

首のこり解消ストレッチ

  1. 背筋を伸ばした状態で右手で左側の頭の側面を持つ
  2. 首を右に倒す
  3. 首のサイドを伸ばす
  4. そのまま30秒ほどキープする(反対側も同じようにする)

 

 

五十肩解消ストレッチ

五十肩解消ストレッチ

  1. 肩幅と同じ長さのタオルの端を両手で持ち、背筋を伸ばしてバンザイする
  2. そのままの状態で、上体を左へゆっくり倒す
  3. 息をゆっくり吐きながら30秒キープ(反対側も同じようにする)

 

ストレッチをすることによって、体も柔らかくなり、血行も促進され、基礎代謝も上がりダイエットの効果も期待できます。

毎日10分でいいので、コツコツと続けていれば、健康で若々しい体を維持することができるはずです。

毎日の積み重ねが何年後には大きな差となって帰ってくるはずですから、ぜひとも、毎日の習慣としてストレッチを取り入れるようにしましょう。

 

関連記事↓

肩甲骨はがしの方法と効果、セルフでするやり方【動画】

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

50代アラフィフダイエット

50代アラフィフのダイエット方法④基礎代謝と新陳代謝

50代アラフィフのダイエット方法④ 先回の記事↓ 50代アラフィフのダイエット方法③基礎代謝

記事を読む

糖質制限ダイエット方法で食べていいもの・いけないものとは?

糖質制限ダイエット方法で食べていいもの・いけないものとは?

先日、糖質制限ダイエットの第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さんが急死して、死因で

記事を読む

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

私は死ぬ前までには、もう一度腹筋を割ってみたいという願望を密かに持っています。 バキバキに割れ

記事を読む

食事制限ダイエットの効果とやり方を自分なりに考えてみた

食事制限ダイエットの効果とやり方を自分なりに考えてみた

最近、昼ごはんにコンビニのサラダを食べて、食事制限ダイエットを試みています。 それでも、体重が

記事を読む

アカゲザルの自由摂食郡とカロリー制限郡

カロリー制限で寿命延長!長寿の鍵サーチュイン遺伝子を活性化して健康寿命もアップしよう!

あなたは長生きしたいですか? どうせ長生きするなら健康でいたいですよね。 今朝、羽鳥慎一

記事を読む

負荷とその後の回復過程

オーバートレーニング症候群とは?原因・症状・治療法

オーバートレーニング症候群とは?なでしこリーグの浦和のMF藤田のぞみ選手が現役を引退すると1月16日

記事を読む

姿勢をよくする簡単な方法

姿勢をよくする方法、簡単なストレッチ、筋トレ、ヨガ

姿勢を良くする見た目年齢は姿勢の良し悪しで大きな差が出ます。私たちの体は、年齢とともに体の線が崩れて

記事を読む

機能性ヨーグルト

機能性ヨーグルトとは?アラフィフ男のアンチエイジングの味方

機能性ヨーグルトとは ヨーグルトは健康にいいことはよく知られています。 最近になって

記事を読む

27歳と判定された荒木飛呂彦

荒木飛呂彦54歳が若い!年齢判定サイトで27歳!なぜ老けない?

荒木飛呂彦54歳がが若い!年齢判定サイトで27歳 荒木飛呂彦という54歳の漫画家をご存じですか?

記事を読む

寝転んでドローイン

ぽっこりお腹の原因と簡単なエクササイズで解消する方法

50代ともなると、多くの人が年齢とともに、お腹がぽっこりしたりがちですね。 しかし、ポッコリお

記事を読む

■【無料】たった3つのことを覚えるだけでオシャレになれる方法です↓
アラフィフがちょっぴりオシャレになるための超簡単!ファッション解体新書
50代メンズファッションコーディネート、超簡単にオシャレになる方法発見!

チートデイとは?やり方や頻度で失敗しない
チートデイとは?カロリーの目安や頻度で失敗しないやり方は?

ダイエットを始めると、最初のうちは体重も順調に落ちるんですが、それまで

ダイエットの停滞期はいつからいつまで?何回もあるの?
ダイエットの停滞期はいつからいつまで?何回もあるの?

最近は昼食をコンビニのサラダにしてダイエットに挑戦しています。

腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安
腹筋が割れる順番とシックスパックになる体脂肪率の目安

私は死ぬ前までには、もう一度腹筋を割ってみたいという願望を密かに持って

主人在宅ストレス症候群と帰宅拒否症候群とは?
主人在宅ストレス症候群と帰宅拒否症候群とは?定年退職後どうする?

先回は定年後の生き方として、夫婦のストレスのちがいや意識のちがいなどを

定年後の生き方!夫婦の意識のズレがストレスの原因?
定年後の生き方!夫婦の意識のズレがストレスの原因?

50代ともなると、定年後の生活を想像してみたりしたことがある人もいるか

→もっと見る

  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • CarPrice
PAGE TOP ↑